FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Author:はるひで

こんにちは。そして、はじめまして。
originのブログに初登場します、はるひでです。
これからは、自分も投稿することがあるので、よろしくお願いします。


自己紹介はこのくらいにして、活動報告をしたいと思います。


今日報告するのは、12月12,13日に開催された群馬大学荒牧祭、
その、originブースの1日目です。


originは途中から荒牧祭の参加が決まったため、パンフレットに情報が全然載ってなくて
人は来るのかな~
なんて思っていたら、予想以上の人が来ました。


かなりうれしかったです。
自分もがんばって作品を仕上げた甲斐がありました。


さて、1日目の活動風景ですが、教室の写真を撮ってなかったので(ほんとにすみません)、
代わりに私のお気に入りの作品を載せたいと思います。
ダーサスター

どうでしょうか。
この作品は展示方法が工夫されていて、板で挟んで立ててあります。
きれいですね。
見れば見るほど、好きになっていく作品です。


もう書くことがないので、短い文章ですがこのへんで失礼します。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
Author:てくてく


こんにちは。

いろいろあった荒牧祭が部員皆さんの協力のおかげで無事に終了し、
origin史上最大規模での忘年会も終わり…


落ち着いたところで、先月のイベント報告をしたいと思います!(遅い



今年で第6回を迎えた「おおたまちの先生見本市」は
各団体が企画を持ち寄って行われるもので、


小学生の好奇心をくすぐる工作系や発電などの体験、
展示、環境の勉強ができるものなど
内容は盛りだくさん。


企業ブースやボランティア団体によるブース、

集まった数はなんと 51ブース でした!!!



これだけの内容が小学校の体育館に集まるため
originブースは幅約2mと少々手狭だったのですが



省スペースで楽しめるのが折り紙の魅力でもありますよね!?!?!



ということでやってきましたぐんまちゃん折り紙教室!!


S__15122437.jpg



小学校低学年のお子さんが多かった印象なのですが、

みなさんかわいく折りあげてくれて教えがいがありました(o^―^o)


こういった芸術的なぐんまちゃんを作ってくれる子に出会えることが
毎回の楽しみでもあります・・・かわいい・・・。

S__15122438.jpg




今回も、楽しいイベントとなりました!

来ていただいた方も楽しんでくれていたら嬉しいです。



・・・ということで、報告は以上になります。
読んでいただきありがとうございました!

次からは 荒牧会の報告が続くので
そちらもよろしくお願いしますね。

以上てくてくでした( *・ ・)*_ _))


Author:にゃみー

みなさんこんにちはー、こんばんはー。。

今回は医学祭のときに、ご来場の皆さんにご協力いただいたアンケートなどについてです^^

当日から随分時間が経ってしまいましたが、副代表がたくさん無駄ばなs・・・もとい報告をしてくれたので、

さっそく本題へゴー==((((ノ・ω・)ノ


当日の簡単なアンケートのうち「Q1.今回の展示で良いと思った作品を教えてください」について、さぁいきましょー!


2日間で集まったアンケートの総数は300以上!展示していた50強の作品から、お気に入りを選んでいただく・・・

いわば投票です!総選挙です!!ガチンコですぅ!🔥🔥🔥


そんなわけで順位形式でまとめていきます、こういうのってやっぱりカウントダウンとかするべきですかねまぁいいや第1位ぃー!


第1位  飛ぶカブトムシ(106票) 原作:Shuki Kato (原作者様敬称略、以下同様)
IMG_5037.jpg

堂々の1位は飛ぶカブトムシ!アンケート回答者さんの約1/3から評価、すごいですね・・・

前のブログにも書かれていましたが、"飛ぶ"ということで、天井から糸でつるしてみました(笑)

翅の雰囲気も然ることながら、開いた翅の内側やお尻の部分、足の作りこみよう、完成度抜群のリアルさが溢れていました。

間違いなく折り紙で、本物そっくりなわけではないのに、リアルさが漂う、折り紙の不思議な部分ですね。

昆虫の折り紙は、足がいっぱい、翅もあり角があったり特徴的な形が多かったり、自然と難易度が高くなるような感じがしますね。

そのただでさえ難しい形を作るだけでなく、細部も表現していく、その道のハイレベルというものは想像もつかないものです・・・汗


第2位 モササウルス(88票) 原作:板橋悠太郎

IMG_5031.jpg

さて総合第2位!テーマ展示「海」の中ではトップですね、モササウルスです。

こちらは部員の板橋さんのオリジナル作品です!折り方も自分で考えたということですね、こりゃまた。

展示中によく聞かれる言葉「これはみんな自分で考えたんですか?」というご質問、あるある。

私などは「原作者さんの本を参考に私が折りましたー」等、少し歯がゆい思いをしたりする中、

こんなの作って来てくれますからそれはもうびっくりですよね。精進せねば・・・

ところではてさて、モササウルスとは・・・?その昔海にいた恐竜の類のようですねー、体長15mくらいあったようですよ、大きいですねヽ( ゚ ヮ゚ )ノ

それに倣ってか、展示作品のなかで最も大きな紙で折られたと思われるこの大迫力の作品、もちろん紙1枚ハサミも使わず、だそうです。

本人曰く、「背中のトゲトゲが作りたくて折ってたら顔もヒレもちょうどよくできた」・・・・・・やれやれ((+_+;))


第3位 バイオリン奏者(68票) 原作:北條高史
IMG_5029.jpg
 
第3位にランクインしたのはこちら、森の動物たち+αと一緒に演奏会を開いていたバイオリン奏者さん。

顔の部分と長い髪、きれいなスカート、手の先から折り出されたバイオリ、ヴ、ヴぁ・・・ヴァイオリン(流暢な発音)

形は立体的だし、左右で別のものを折り進め、全体のバランスも崩さない。。。折り紙の表現力ってすごいですね

そしてこのスカートのプリーツや、上半身の細かい表現のために、作り始めから数多くの折り筋折りすじオリスジ・・・_( _´ω`)_ツライ

そして全体のポーズやスカートのふんわり、その他もろもろ、折り終わってからの「仕上げ」がとても大切なのもこの作品の特徴の一つだったと思います。

手間のかかる作品を、「私これ折るー!」と楽しそうに・・・そしてきれいに・・・先輩、輝いてます(´ω`*)゚.:。+゚

しかも本番前、別の紙でしっかり試し折りしてました、すごい集中力・・・


第4位 アカウミガメ(45票) 原作:神谷哲史

IMG_5034.jpg

総合4位、テーマ展示第2位!! アカウミガメちゃんです。

この作品僕もすきでしたー!モササウルスの隣で、少し小さく見えたかもしれませんが、しっかりと票を集めておりました。

少し固めな印象を受ける紙の質も相まって、甲羅の表現や、カメの肌の感じが似合っていましたね。

いくつもの段折り調の折り方で、甲羅の縁取りが力強いです。

たくさんの折りの工程を経て完成する折り紙ですが、その結果反対に"折らなかった部分"が見えてくる、ということがありますよね、

カメのヒレの部分や、甲羅の表面など、紙の平らな部分がきれいに出たり揃ったりしていると、作品の形づくりや雰囲気に大きな役割がありますよね、こういう部分私は結構好きです(・o・)

私は力が入ったり、折り方がすぐにわからず模索してしまったり、紙に余計な癖やしわやこすれなどができてしまうことも多いので、
上手な折り方というのはやっぱりあるものですねぇ・・・ふむふむ


第5位 髑髏(45票) 原作:ヘルマン・ヴァン・グーベルジャン

IMG_5049.jpg

総合5位、自由展示3位です。さてこの作品。

実際目にして、・・・どこが髑髏?と思った方も少なくないのでは(笑)

作品の下には 鏡が置いてあります。画像でわかりますかね?

なんと、実物の作品と、鏡の中に映った作品の2つが1つのドクロを表しているのです!!💀

作品が頭蓋の部分で、鏡の中には鼻と歯が見えますね、なんと考え抜かれた形・・・!

何度も同じようなことを言ってしまいますが、作り出す発想というのはすごいですね。

投票は5位でしたが、実はお客さんが立ち止まった頻度No,1に近いんじゃないかと思っております(。-∀-)ニヤリ


第6位 シュモクザメ(30票) 原作:Nguyen Ngoc Vu

IMG_5027.jpg

そしてテーマ展示部門第3位。シュモクザメです。ハンマーヘッドシャーク。あの目が飛び出たギョロっとした奴ですね。

そんなぎょろぎょろ君ですが、なかなかかわいい形に仕上がっていますね!僕が折りました!わーい!

なんか前記事で兜しか折ってない間抜けみたいな印象を受けましたが、僕が折りました!わーい!

顔とヒレと尻尾のかわいいシルエットで、折紙らしさもあってとても好きな作品でした。

細かいリアルさを追及した表現ではないですが、大きい生き物でも特徴をとらえて表現する、

そんなかわいい作品もまた折り紙の本領発揮の1分野ですよね!あ、サメはそこまでかわいくない?失礼しました(笑)

ちなみに、小さいほうのサメは試し折りで、当初モササウルスのエサになる予定でしたが(笑)、やっぱり素敵な親子にしました(^O^)


さて、自由展示とテーマ展示の3位までをそれぞれ紹介したところで、今回の記事はまとめということにしましょう・・・

ってこの記事めちゃ長くないですか?大丈夫?しゃべりすぎ?

いやー、折り紙って素敵ですね(雑)

現在originには学年も実力も様々な部員が楽しく活動しています。みんな好みも感性もそれぞれですから、

作品のレベルも表現も仕上げも様々に、幅広く感じられる良い展示ができたと思っています!

折るのも楽しいですが、見たり感じたりするのも楽しいなと思っていただけたら嬉しいです!


さてこんなところまで長々読んでくださっている方がいるならば、重ねてありがとうございます。

長々と医学祭の記事を書いているうちに、荒牧祭(奔走してくれた部員方のおかげで出られます!!)の日程が来週に差し迫っております(笑)

荒牧祭は12/12(土)と13(日) の2日間です!

お時間があればoriginのブースにもぜひ来てくださいね!

それではこの辺で~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。